ゲオ宅配レンタルを使ってコスパ良くレンタルサービスを利用しよう

今回は、「GEO宅配レンタル」というサービスについて紹介したいと思います。

GEO宅配レンタルとは

ゲオグループが提供するサービスで、インターネット上で映画のDVDや音楽CD、マンガなどの作品をレンタルすると、自宅のポストまで届けてくれます。

返却の際は近隣の郵便局ポストに投函するだけで返却が完了するというお手軽さです。

とても便利でコスパの良いサービスで、僕自身もよく使っています。

まず、店舗で直接レンタルした際と比較したメリット、デメリットを見ていきたいと思います。

ゲオ宅配レンタルを利用するメリット

メリット1:店頭より取扱作品が多い

まず1つ目のメリットとして、店舗よりもレンタル作品が多く、マイナーな作品でもレンタルすることが可能です。

近隣の店舗を探し回ったけど、探してるCDが無い!なんてお悩みにも対応してくれます。

メリット2:キャンペーン期間を狙えば安くレンタル可能

ゲオ宅配レンタルでは頻繁にキャンペーンを行っていて、旧作(レンタル開始後約1年)なら1作品55円!なんてことも珍しくありません。

お店によって誤差はありますが、大体店舗で借りるとDVDは旧作110円、音楽CDは1枚210円が相場ではないでしょうか。

メリット3:時間の節約が可能

お店に出向かなくていいので、レンタルから返却までの時間が短時間で済みます。

借りたい作品をスマホでポチって、利用し終えたら通勤や買い物のついでにポストによって投函するだけで完結します。

メリット4:店員さんの目を気にしなくて良い

直接レジに持ち込むには少し躊躇ってしまうレンタル作品でも、気にせずポチれます。

配送担当の人にはバレるかもですが、顔を合わせることはないので安心、安全!

ゲオ宅配レンタルを利用するデメリット

デメリット1:注文してから手元に届くまで時間差がある

宅配レンタルとはいえ、Uber Eatsの様に注文してから即座に配達!という訳にはいきません。

東京の配送センターから梱包→発送となるので、手元に届くまではどうしても日にちを要してしまいます。

僕は福岡在住なのですが、到着までは大体2日掛かっています。

デメリット2:人気作品は在庫切れしやすい

店舗でも同じことが言えるかもしれませんが、宅配の場合は予約が可能なので、予約をしていない人はいつまでたっても借りることができない…といったことが起きてしまいます。

デメリット3:少ない枚数だと送料が割高

レンタル料金とは別に送料が発生するため、ある程度まとめて借りないと送料分割高になってしまいます。

デメリット4:パッケージや歌詞カードは付属しない

ポストに入るサイズにするには嵩張らないようにする必要があるため、CDジャケットやディスクケースといった物は付属せず、ディスク本体のみの必要最小限で送られてきます。

パッケージも含めて楽しみたい!という方には向いていないかもしれません。

ゲオ宅配レンタルには、月額料金無料の通常会員と、月額料金が発生する月額コースの2種類の料金体系があります。

通常会員

出典:ゲオ宅配レンタルホームページ

レンタル料金

旧作(レンタル開始後約1年以上) 105円

準新作(レンタル開始後約3ヶ月~1年) 253円

新作(レンタル開始直後~約3ヶ月) 396円

送料

1~7枚 319円

8~16枚 528円

17~20枚 616円

レンタル期間

1~7枚 10日間

8~20枚 14日間

レンタル期間は、作品が発送されてから配送センターに返却が完了するまでの日数なので、手元に置いておけるのはお住まいの場所にもよりますが、7日前後といったところでしょうか。

メリット

・レンタルしない限り、料金が発生しない

・旧作半額キャンペーンが頻繁にあり、1枚55円でレンタルできる

月額コース

出典:ゲオ宅配レンタルホームページ

スタンダード8(月8枚まで) 2046円

スタンダード4(月4枚まで) 990円

新作、旧作どちらを借りても料金は同じです。

メリット

・送料、延滞料金が発生しない

・レンタル作品の予約が可能

僕個人としては、月額コースを利用したことはありません。

理由は、僕の利用方法だと「コスパが悪い」からです。

僕自身は、借りたい作品リストを作っておき、55円キャンペーンの時にまとめて借りるという使い方をしています。

月額コースでコスパ良く利用するには、毎月新作を借り続ける必要があります。

以上の理由から、ゲオ宅配レンタルを利用する際は、通常会員の方がお得に使えることが多いので、個人的にはそちらをお勧めします。

ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました