スピーカーケーブル価格によって音質に違いはあるの?選び方やおすすめ

皆さんこんにちは、ズボラーです。

スピーカーケーブルもピンキリで、お金を掛けようと思えばいくらあっても足りません

スピーカーケーブルを変えることで音は変化するのか…ということについてですが、ケーブルを変えると確かに音は変化しますが、そこまで気にしなくてもいいと僕自身は感じています。

中には、何十万円もするケーブルもあるとのこと。

よもやよもや、純金で作られていたりするのか…

過去に使用していたケーブル

今の家に引っ越す前は、そこまで長いケーブルが必要なかったので、ちょっとお高めのケーブルを使用していました。

Zonotone」というメーカーの、「6NSP-4400S Meister」というケーブルを2メートルの長さで左右用に2本、使用していました。

出典:Zonotone

1メートル3,500円以上したので、スピーカーケーブルだけで14,000円以上です。

引っ越してレイアウトが変わり、もっと長いスピーカーケーブルが必要になったため、手放すことになりました。

ちなみに、Zonotoneの最上級ケーブルの「7NSP-Shupreme X」というケーブルは、1メートル40,000円以上します。

僅か1mのケーブルが任天堂switchより高いとは、恐るべし。

出典:Zonotone

現在使用しているケーブル

現在、自宅で使用しているスピーカーケーブルは、同じZonotone製を使用していますが、ケーブルの長さが10mほど必要だったので、「AVSP-1200Q Meister」という、1m1000円弱のリーズナブルな製品にしました。

価格は3分の1以下ですが、使用してみて音質の劣化は気にならず、バイワイヤリング接続も可能のため、コスパに優れていると感じました。

サラウンドスピーカー用には、「オーディオテクニカ」製の「AT-6135」というケーブルを使っています。

こちらは、30mで5000円ほどで購入できるため、かなり予算を抑えられます。

自分が納得していれば何でもいい

ホームシアターやオーディオ製品は、際限なく高い値段の製品があり、上を見たらキリがありません

僕を含む多くの人は、限られた予算の中でいかにコスパの良い製品を選べるか、ということが重要になってくるのではないでしょうか。

個人としては、ケーブルにはそこまでお金を掛けなくてもいいかな…と考えています。

ケーブルに限らず、各機材も車より高価な超高級品は現実的ではありません。

ケーブルを始め電源周りや防音資材等、神経質にこだわり始めると、本当に終わりがありません 笑

完璧を求める代償は、コストと労力に見合わないというのが僕の考えです。

ドツボにはまると抜け出せなくなってしまい身を滅ぼしかねないので、程よい距離間を保つのが健全ではないでしょうか。

破産しかないので、高級品が欲しい!という強迫観念に駆られてしまわない様に気を付けましょう。

次の記事では、スピーカーケーブルの剥き方を実践形式で紹介していきます。

スピーカーケーブル先端の切り方や端末処理、加工の仕方、剥き方
スピーカーケーブルとは 皆さんこんにちは、ズボラーです。 スピーカーケーブルとは、アンプやコンポといった機材とスピーカーを繋いで、電気信号を流すことで音を出させる役割があるケーブルのことです。 ...

先ほど紹介したスピーカーケーブルは僕自身も使っていて、程々で良い人には持ってこいの製品ですので、よろしければポチってみてください。

フロントに使用しているケーブルはこちら

サラウンドスピーカーに使用しているケーブルはこちら

音楽や映画、アニメなどをライブ会場コンサートホール映画館で楽しんでいる様な体験を、スピーカーやアンプなどの音響機器を導入し、ご自宅でもいかがですか?

「ココナラ」にてホームシアター、オーディオ機器導入をお考えの方に、ご自宅の環境や予算に応じた提案、ご相談をお受けしています。会員登録は無料ですので、お気軽にお声掛けください。

ホームシアター、オーディオ機器のご提案を致します 映画館の様な臨場感あふれる映像、音響体験をご自宅で | 趣味・ゲームのアドバイス | ココナラ
AmazonプライムビデオやNetflixといった動画配信サービス、任天堂switchやPS4、PS5、お気に入りの音楽をより楽しむ上で、ホームシアターやオーデ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました