スピーカー=楽器 イコライザー(トーンコントロール)で調律、チューニングして音質を改善しよう

 

音楽映画アニメなどを楽しむ際に、イコライザートーンコントロール)で音質を調整することの重要性を紹介してきました。

音に与える影響は材質電源など様々なものが関わってくると言われていますが、コストを掛けず自分の好みに調整できるという利点から、イコライザーでの方法を紹介してきました。

イコライザーで音質調整

AVアンプ編

プリメインアンプ編

ウォークマン編

カーナビ編

iPhone編

また僕自身、防音振動対策といったことは行っていません(詳細な理由については後日説明したいと思います)。

スピーカー=楽器 イコライザー(トーンコントロール)=調律、チューニング

僕はスピーカー=楽器というイメージを持っています。

イヤホンヘッドホンも同様です。

楽器は音の調律チューニングをしないと、綺麗な音で鳴ってくれません。

スピーカーを調律、チューニングする機能がイコライザー(トーンコントロール)です。

音質改善にお金も掛からず労力も少なく済むのでぜひおすすめの方法です。

どんなに高い機器を使っていてもイコライザーの調整が自分に合っていないと、不協和音を聴いた時の様に不快感からのストレス耳が疲れてしまいます。

映画音楽アニメゲームといったコンテンツでストレス発散やリラックスするのではなく、逆に疲れてしまっては本末転倒です。

長時間聴いていても疲れない自分に合った音を見つけて、より快適なおうち時間を楽しみましょう!

 dアニメストア

コメント

タイトルとURLをコピーしました