センタースピーカーとは?メリット、デメリット

今回は、ホームシアターの中のセンタースピーカーについて解説していきたいと思います。。

センタースピーカーとは

センタースピーカーとは、主に映画などを観る際に、主にセリフを再生し、聞き取りやすくするスピーカーのことです。

その名の通り、画面の中央に配置するのが一般的です。

現段階では設置していませんが、今週末には取り付け資材が揃うので、配置します。設置したら、更新したいと思います。

センタースピーカーを使用するメリット

①セリフが聞き取りやすくなる

セリフが聞き取りやすくなることで、より一層コンテンツにのめり込むことができるようになります。

映画館っぽさが増す

真ん中にもスピーカーがあることで存在感が増し、映画館のような雰囲気が増大します。

センタースピーカーを使用するデメリット

場所を取る

大きさも様々なものがありますが、設置する以上ある程度場所は取ってしまいます。人によっては圧迫感を感じる方もいるかもしれません。

コストが掛かる

本体、接続するスピーカーケーブルの購入費用、故障した際の修理、買い替えなどの費用が追加で発生してしまいます。

設置、配線の所要が増える

テレビラックなどを使用する場合はそこまで手間はかかりませんが、壁掛けにする場合はDIYが必要になったりします。

センタースピーカーは買うべき?

映画館に行くと、かなりセリフが強調されており、非常に聞き取りやすい音作りがされています。

自宅でも少しでも映画館と同じような環境で観たい!という方は、是非購入を検討されてはいかがでしょうか。

僕はこちら、DALIのOPTICON VOKALを購入しました。

こちらについては、2021年8月現在、販売終了しているようです。

価格帯の近い製品だとこちらになります。

使用感については、後日設置が完了したら更新したいと思います。

終わりに

これからも、ガチ勢ではなくマイルド勢ならではの観点で、ホームシアターやオーディオの魅力をお伝えしていきたいと考えています。

少しでも興味を持ってくれたり、共感してくれる方がいらっしゃれば幸いです。

「ココナラ」にてホームシアター、オーディオ導入をお考えの方へご提案を行っています。

検討されている方は、ぜひご利用ください(^^)

ホームシアター、オーディオ機器のご提案を致します より充実したお家時間の構築をお手伝いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました