センタースピーカーの必要性、いる?いらない?

センタースピーカーとしてDALIOPTICON VOKALを導入し、しばらく使用してみた実際の使用感を共有したいと思います。

DALI

導入後の使用感

結果として、導入する前に比べて映画やアニメのセリフが各段に聞き取りやすくなり、導入して大正解でした。

今までは部屋を横長に使っている影響か、登場人物のいる位置からセリフが聴こえておらず、若干の違和感がありました。

導入してからは、役者やキャラクターのセリフが鮮明になり、そのおかげで一層臨場感が増し、映画やアニメにより没頭できるようになりました。

問題点

しかし一つ問題点もあり、スピーカーが低い位置にある今の設置だと音が若干下から出ている感じがしています。そのため、センタースピーカーを上向きに角度を付ける必要がありそうに感じました。

改善方法はこのようなスタンドを使うか、もしくはゴム足等で角度を付ける方法になると思います。

センタースピーカーの必要性

センタースピーカーについては必要性を疑問視する意見もありますが、今回の件で導入した方が良いと感じました。

OPTIVON VOKALについては生産終了してしまったようなので、僕のおすすめはこちらのモデルになります。

理想は映画館の様に投影される画面の奥側にセンタースピーカーを配置して、画面から直接音が聴こえるようにしたいのですが、それには音を透過させる穴が無数に空いた、サウンドスクリーンという専用のスクリーンが必要になります。

しかし、サウンドスクリーンは価格がべらぼうに高く、150インチの物を購入しようとすると通常の巻き上げ式の5~10倍は軽く掛かってしまい、自分では手が出ないため、創意工夫で満足できる空間を作っていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました