【DIY】DALIのセンタースピーカー、OPTICON VOKALの設置方法、要領

先回、棚受けの金具の強度が足りず、設置を保留していたセンタースピーカーですが、追加の資材が準備できたので、設置していきたいと思います。

設置したスピーカーは、デンマークにある「DALI」というメーカーの、「OPTICON VOKAL」というセンタースピーカーです。

出典:DALI

追加で購入した資材

金具の厚さは4mmで、かなりしっかりしていたのですが、2本では強度が足りず垂れ下がってしまっていました。

そこで、同じものを追加で4本用意して、1本あたりに掛かる負担を分散していきます。

残っていたラッカースプレーで4本とも白く塗りました。

棚受けの取り付け

取り付けは、4歳になる娘が手伝ってくれました。

6本を取り付けた結果…め、めっちゃダサいw

まあ、板とスピーカーを置いたら見えなくなるんで、問題なし!

棚板の設置

ここで1つ問題が発生。

板を固定するのにネジを使うと、板から飛び出してしまい、スピーカーを傷つけるor下から飛び出たネジで怪我してしまうという問題が。

かといって固定せずに直置きだと、子供たちが触って落としたりする可能性があるので、なんとかして金具と板を固定しなければいけません。

そこで考えた苦肉の解決策は、耐震ゲルマットでくっつけるという荒技でした。

棚受けが6本あるとはいえ、若干は垂れ下がってしまうと思うので、ゲルマットを前方のみに貼り付けて、少しでもセンタースピーカーの角度を上向きに修正できるようにしました。ダサさに拍車が掛かってます。

前方だけの固定でも、意外としっかり固定されています。

折れてしまったダボ(ピン)の修復

先回、サランネットを外した際に折れてしまったダボを、接着剤で修復します。

修復に使うのは、ギネス記録にもなっている安定のアロンアルファです。

created by Rinker
¥495 (2021/10/18 06:20:33時点 楽天市場調べ-詳細)

接着後、問題なく取り外しもできました。

ダボはびっくりするくらい簡単に折れてしまうので、気を付けましょう。

スピーカーの配置

配置する前に、付属のゴム足を取り付けます。

これを付けることで、滑りにくくなり、擦れて傷が付く心配もなくなります。

4隅に取り付けます。

棚の上に置いた感じです。気持ち、垂れ下がってしまいましたが、2本で支えていた時より遥かにマシになりました。

ダサい金具の配置もこれなら分かりません。

スピーカーケーブルの取り付け

続いて、スピーカーケーブルを繋いでいきます。

ビックカメラで2000円ちょいで売っていた、JVC製の「CN-405A」というケーブルにしました。

楽天

JVCケンウッド CN-405A(端末処理済みスピーカーケーブル/5m/2本組) CN405A

Amazon

JVCケンウッド ビクター OFC スピーカーコード5M 2本1組 CN-405A

スピーカーに繋いだのち、モールの中に通していきます。

AVアンプ側と接続したら、設置完了です。

おわりに

スピーカーが追加されたので、AVアンプに認識させるために設定を行います。

付属のマイクにセッティング用の音を聴かせるだけで、自動で設定は完了します。

センタースピーカーが追加されたことで、どんな変化があるか楽しみです。

ここまできたら、せっかくなのでサブウーファーも揃えたいですね。

出典:DALI

楽天

DALI ダリ 【ハイレゾ音源対応】2.5ウェイ センタースピーカー(1台/ウォールナット) OPTICON VOKAL MH[OPTICONVOKALMH]

Amazon(黒色)

DALI スピーカー OPTICON VOKAL B [ブラック 単品]

「ココナラ」にてホームシアター、オーディオ導入をお考えの方へご提案を行っています。

検討されている方は、ぜひご利用ください(^^)

ホームシアター、オーディオ機器のご提案を致します より充実したお家時間の構築をお手伝いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました