サブウーハーの振動対策は必要?オーディオボードを敷いたら音質が劇的に改善した件

皆さんは、サブウーハーやスピーカーから出る低い音がボワンボワンしてしまい、不快に感じたことはありませんか?

最初のうちはザ・重低音!という感じがするけど、長時間聴いていると何だか気分が悪くなってくるなあ…

快適に映画や音楽などをより楽しむために、長時間聴いていても疲れなくなる方法は無いの?

お任せください! 今回は、実際に僕が実践した、簡単にできるサブウーハーの不愉快な低音を抑える方法を紹介します!

目次

不快な音の原因と対策

そもそも、サブウーハーなどの低音がボワボワして不愉快な音になってしまうのは、床や壁などと共鳴してしまうことが大きな原因です。

特にサブウーハーを床に直接置いてしまうと、強力な低音が床にダイレクトに伝わってしまうので、共鳴してしまいやすいです。

僕自身、映画やアニメを視聴したり、音楽を聴いたりする際に必要以上に響く低音で気分が悪くなってしまうことがありました。

不自然に響く低音が原因になっていことは分かっていたのですが、面倒くさくて中々改善に動くことができませんでした。

しかし今回、思い切って振動対策を行ってその効果を紹介することにしました。

本当に効果があるのか、必要かどうかの検証を兼ねて取り組みました。

簡単にできるサブウーハーの不愉快な低音を抑える方法

その方法は、サブウーハーの下に振動対策用のオーディオボードを下に敷くだけです。

これだけでサブウーハーの低音が劇的に改善し、不愉快な感じが無くなります。

今まで、ホームシアターのサブウーハーは床に直置きしていました。 

しかしこれだと低音がボワボワしてしまったり、窓ガラスが共鳴してビリビリ鳴ってしまい、頭を悩ませる原因になっていました。

低音も必要以上に響いてしまうので、夜遅くの視聴は家族からのクレームに怯えながら音量を控えめにせざるをえませんでした。

そこで、不快な音の削減と、気を使わなくて良い快適でストレスフリーな視聴のためにも、振動対策を行う重い腰を上げることにしました。

でも面倒くさいことはしたくないので、御影石という重い石でできたオーディオボードをサブウーハーの下に敷くだけのシンプルな対策にしました。

これが効果バツグンで、非常にコスパが良かったので、紹介したいと思います。

サブウーハーを使用する際に振動対策をしていないと、不愉快な音を聴き続けることで気分が悪くなってしまいかねません。 体にも良くないですね。

購入先の紹介

オーディオボードは石専門店.comさんに注文しました。

細かくサイズをオーダーできるので、楽天がオススメです。

安心の国産品で、価格もリーズナブルミリ単位での調整が可能です。

僕の使用しているサブウーハーは、DALIIKON SUB MK2というサブウーハーです。

このサブウーハーの大きさは40cmの正方形なので、幅400mm × 奥行き400mm、厚さ30mmの製品を注文しました。

※オーディオボードは注文した際の寸法より気持ち小さめのサイズになるので、実際のサブウーハーやスピーカー面積より20mm大きく注文する必要があります。本来は420mm × 420mmで注文するべきでした。

重さは約15kgです。

心温まるメッセージカードも同梱されていて、プチプチでガッツリ梱包されています。

表面は鏡面仕上げ、裏面はザラザラしています。ザラついている方を床側にした方が良さそうです。

かなり厚みがあり、しっかりしています。

設置方法と効果

設置方法自体はとても簡単です。

サブウーハーをどかす→オーディオボードを置く→その上にサブウーハーを置く

以上です。

しかし行程は少なくても、このサブウーハー自体が30kg近い重量があるので、動かすのも一苦労です。

オーディオボードも15kgと中々の重さな上に、3cmの厚みがあるのでサブウーハーを乗せるとなると結構大変です。

設置前後を比較してみるとこんな感じになります。

使用しているサブウーハーと近い色を選択するとしっくりきますが、迷ったら黒を選んでおけば間違い無いでしょう。

オーディオボード設置前と設置後の音を聴き比べてみた結果、嫌な共鳴が無くなり、驚くほど改善しました。

たかが石を敷いたくらいでそんなに変わるかな…と最初は半信半疑だったのですが、もっと早くやっておくべきでした。

ボワンボワンといった音から、ズンッ♪ズンッ♪といったメリハリのある音になり、窓ガラスのビリビリもほとんどなくなりました。

音量を上げても不愉快な感じはなく、全く問題ありません。

正直ここまで改善するとは思っていなかったので、とても嬉しい誤算です。

必要の無いものは購入せず、最小限のコストと労力で最大限の効果を得ることに命を懸けている僕でも、サブウーハー × オーディオボードは自信を持ってオススメできます。

特にホームシアターなどでサブウーハーを使用されている方は、ただ下に敷くだけで手間もほとんど必要ないので、絶対に使用した方が良いです。

それでもボワボワする時は、そもそもサブウーハーの音量が大き過ぎるので、ボリュームを絞りましょう。

注文方法

石専門店.comさんでは、ミリ単位での注文が可能ですので、お使いのサブウーハーやスピーカーの面積に合わせて注文しましょう。

厚い方がより効果が高いですが、厚くし過ぎると重くなってしまい設置が大変になってしまうので、30mmくらいの厚さがちょうど良いと思います。

見た目に拘りたい人は、オプションで裏面の鏡面仕上げや、角を取ってくれます。

オーディオボードを使うと、想像以上に音質が改善されるということが身を以て学ぶことができました。

特にサブウーハーに効果が大きいので、床などに直置きで使用されている方は、ぜひ、というか必ず導入しましょう!

御影石オーディオボードのご注文はこちらからどうぞ

まだサブウーハーを持っていない方は、こちらがおすすめです。

created by Rinker
¥81,924 (2022/12/04 19:37:09時点 楽天市場調べ-詳細)

※オーディオボードの注文サイズは「327mm × 308mm」。

created by Rinker
¥114,894 (2022/12/04 19:37:09時点 楽天市場調べ-詳細)

※オーディオボードの注文サイズは「390mm x 360mm」。

最高のおうち時間にするために、ホームシアターを導入しませんか?

良いスピーカーや大画面で視聴することで、映画館の様な迫力より深く感動することができます。

「ココナラ」でご相談を受け付けています。

インスタグラムTwitterからでも、お気軽にお声掛けください。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次