サブウーファーの必要性、導入後の使用感

サブウーファーを導入し、しばらく使ってみたので、使用感等をシェアしたいと思います。

導入したサブウーファー、DALI IKON SUB MK2

サブウーファーの有無の効果

結論、もっと早く導入するべきだった

サブウーファーの有無で音声の迫力がまるで違い、特に戦闘シーンアクションシーンでとてつもない威力を発揮します。

メインスピーカーのウーファーだけでは、爆発音などの「轟音」がほとんど再生できていなかったことを思い知らされました。

「サブ」と付きますが重低音はサブウーファー無しには体感できないほどで、むしろ「メインウーファー」と言ってもいいくらいの効果を発揮します。

サブウーファーの接続状態

IKON SUB MK2には音声入力が通常のRCA入力とLFE入力の2系統付いているため、映画用のAVアンプと音楽用のプリメインアンプの2機に対して接続が可能です。

そのため、AVアンプに加えて音楽用のプリメインアンプにも接続し、低音を補強しています。

音楽再生にも使用

音楽を聴く際は、今まではメインスピーカーのHELICON800のみの2ch環境で再生していました。

音楽を再生する時は低音もしっかり出るのですが、重低音はいまいち出ていませんでした。

そこでサブウーファーを繋いで、クロスオーバー周波数を100Hzに設定し2.1ch環境にしてみたところ、重低音がブーストされより深みのある音で音楽が楽しめるようになりました。

クロスオーバー周波数を100Hz以上にしてしまうと、メインスピーカーと低音が重複し、過大な低音が再生されて違和感が発生してしまいました。

クロスオーバー周波数はスピーカーの特性に合わせて変更する必要がありそうです。

「ピュアオーディオ」と呼ばれるオーディオ環境は、メインスピーカーのみの2ch再生が主になっていますが、必ずしも拘らなくも良さそうです。

僕も今までは音楽はメインスピーカー2本のみで聴くもの!という固定観念がありましたが、見事に崩れ去りました。

終わりに

サブウーファー使用することで、重低音を体で感じることができるようになります。

僕のおすすめのサブウーファーを紹介させていただくので、検討されている方はぜひ導入してみてください。

created by Rinker
¥88,000 (2021/10/19 05:34:37時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました