フロントスピーカーをDALI HELICON800→RUBICON2に変更。トールボーイ→ブックシェルフで音質に変化はあるのか?

こんにちは、たにっちです。

トールボーイタイプのスピーカーを使ってるけど、部屋の間取り的にブックシェルフの方がいいのかな?

トールボーイタイプだと大き過ぎる…取り回しやすいブックシェルフがいいけど、やっぱり音質面で不利?

そんな疑問を解決できる事例を紹介します!

目次

フロントスピーカー変更

フロントスピーカーとして使っていた大型のHELICON800というスピーカーを、小型のRUBICON2というスピーカーに買い替えました。

「HELICON800」 出典:DALI
「RUBICON2」 出典:DALI

①10畳間にトールボーイタイプは大き過ぎた

②修理費・維持費等ランニングコストの削減

の2点が大きな理由です。

RIBICON2を音出ししてみると、小さいのにしっかりと低音が出る上に、音質もほとんど差がありませんでした

目隠しをして聴き比べたら、おそらく判別できないと思います。

HELICON800

HELICON800は、デンマークにあるスピーカーメーカー「DALI」から20年ほど前に発売された縦長の大型スピーカーです。

ユニット」と呼ばれる音の出る部分が片側に

・高い音を出すツイーターが2個

・中くらいの音を出すスコーカーが1個

・低い音を出すウーハーが2個

左右合わせて10個付いていて、高さ113cm×幅35cm×奥行き53cmで重さは約40kgと、かなり大掛かりなスピーカーです。

新品での販売価格は左右ペアで100万円ほどです。

RUBICON2

RUBICON2は同じく「DALI」の製品でHELICONの後継モデル、現行品です。

HELICON800のように縦長、大型のトールボーイタイプもありますが、RUBICON2はブックシェルフと呼ばれる小型のスピーカーです。

音の出る部分は

・高い音を出すツイーター1個

・中くらいの音と低い音を出すウーハー1個

左右で合わせて4個のみで、サイズも高さ35cm×幅19.5cm×33.5cmで重さは8kgと、小回りの効くサイズです。

販売価格は左右ペアで26万円ほどです。

①10畳間にトールボーイタイプは大き過ぎる件

先述の通り、HELICON800はかなり大型のスピーカーなので、見た目のインパクトはとても強いものがあります。

しかし、10畳ほどの間取りの部屋には、「持て余してしまっている感」がありました。

昔は大きいスピーカーの存在感が好き!という大艦巨砲主義的な思想もあったのですが、最近は最適化して無駄を減らしたいと考えるようになってきました。

それに、40kgもの重量があると、動かすのも億劫になってしまいます。

②ランニングコストの削減

もう一つの理由は修理費など、維持費の削減です。

スピーカーも使っていればいずれ故障するので、その際は修理が必要になってきます。

HELICON800は、音の出る部分が左右で合計10ヶ所もあるため、故障のリスクがとても大きくなってしまいます。

どこか1ヶ所でも音が出なくなったら、その度に数万円単位で修理費が発生してしまいます。

RUBICON2なら音の出る部分は4ヶ所なので、修理に掛かるコストを半減させられます。

スピーカースタンドを用意

スピーカーは、耳の高さに高い音が出るツイーターを持ってくることが望ましいのですが、RUBICON2は小型のスピーカーなので、高さがありません。

そのため、スピーカースタンドが別途必要になるのですが、今回は高さ70cmのスピーカースタンドを用意しました。

組み立てていきます。

スピーカー入れ替え

HELICON800を撤去し、RUBICON2を設置していきます。

40kgは伊達じゃなく、腰が火を吹きそうです。

Before
After

大型トールボーイタイプのHELICON800と比べてしまうと、どうしても存在感は落ちてしまいますが、個人的には部屋の圧迫感が無くなってスッキリしたので、むしろ良かったです。

部屋の間取りにマッチしたサイズ感になり、今後は動かしやすくもなりました。

使用してみて

1番気になっていた音質の劣化は、特にありませんでした。

しかも驚くほどHELICON800と音色が近かったので、イコライザーで音色の変更も必要ありません。

大きなスピーカーの存在感が欲しい!という場合は別ですが、基本的に一般的な家庭で使用する場合は、ブックシェルフ型のスピーカーで十分かもしれませんね。

ただし、ブックシェルフ型はスタンドを使って設置する特性上、重心が上に行ってしまうので、地震などの際は少々不安が残ります。

逆にトールボーイタイプは重心が安定しているので、倒れる心配はそこまでありません。

しばらく使用してみて、気になる所が出てきたらまた記事にしたいと思います。

維持費の心配が軽減されることは、かなり大きなアドバンテージになります。

スピーカーの購入を検討されている方や、トールボーイスピーカーをお使いの方の参考になれば幸いです。

今回導入した「RUBICON2」の購入はこちらです。

created by Rinker
¥130,000 (2022/09/30 04:25:42時点 楽天市場調べ-詳細)

ファッ?ペアで26万!?スピーカーにそんな大金払えねえYO!

そんな方には、コスパに優れたOBERONシリーズのスピーカーがおすすめです。

created by Rinker
¥90,916 (2022/09/30 04:25:42時点 楽天市場調べ-詳細)

DALIのスピーカーはとても綺麗で艶やかな音が出るので、聴いていてとても気分が良くなりますよ。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次